Product製品情報

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. FastGene™ DNA Saveペーパー

FastGene™ DNA Saveペーパー(FastGene™ DNA Save Paper)

製品概要

サンプルを収集し、コールドチェーンの面倒を避ける簡単で便利な方法をご提供いたします!

検体保管でお悩みの皆様、核酸は室温で保存・輸送ができることをご存知でしたか?
貴重なサンプルを保護するためにしていた低温保存。保管や移動にも気を配っていたのではないでしょうか?これからはその手間やコストの心配はいりません!
室温での検体保管や室温輸送はメリットがたくさんあります。

 

冷蔵・冷凍・超低温フリーザーなどが不要です。
環境への負荷が少ないです。
フリーザーなどの設置スペースや購入コスト、電気代を削減できます。
輸送時にクール便の使用やドライアイスを用意する必要がありません。

仕様

・保管条件:室温保管可能

・輸送安定性:-80 ℃~76 ℃(軍事仕様対応可:-60 ℃~71℃、FedEx仕様対応可:-51 ℃~60℃)

・ISO 18385準拠にて製造

・ヒトDNAフリー

・使用期限:3年

製品開発にかける想い

背景

FastGene™では、検体採取、核酸精製、保管・輸送といった上流側の品質維持に着目しております。 この上流の品質維持をきちんとすることが、ダウンストリームでの分析、解析、検出における本当の結果を引き出すことができると確信しております。 今までは、その上流側をあまり意識せず、また、ある意味仕方がないという制約条件の中で研究しなければいけなかったこともございます。 しかし、これからはコスト重視よりも試料・検体の品質を高レベルで維持することで、実は、下流実験の無駄が減りますし、検出感度へ貢献することを重視していただきたいという強い想いがございます。 弊社では、この製品のみならず、随時新製品を開発して参ります。 今までやってたやり方を変えることは、勇気が必要な場合が多いため、なるべく多くの方にトライアルでお試しいただける機会を設けたいと思っておりますので、是非とも日本ジェネティクスのGeneF@Nという会員にご登録いただき、無料トライアルの機会を逃さないようになさってください。

こだわり・特長

・洗浄ステップ不要のダイレクトPCR分析が可能
・長期間の安定的なDNA保管に便利(カビ防止は、相対湿度40%未満に保ってください)
・Active Chemical Protection技術でDNAを保護いたします。
・法医学検体採取の必要性および研究標本の収集に適しています。