Product製品情報

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. FastGene™ SeeWell 96穴アルミブロック

FastGene™ SeeWell 96穴アルミブロック(FastGene™ SeeWell 96well)

製品概要

サンプルの冷却・保管、サンプル調製時の分注台等に最適なアルミブロック。

全ウェルにIDがレーザー印字されており、分注ミス予防・バリデーションが必要な分注作業のサポートに最適です。
(国立研究開発法人産業技術総合研究所 特許第6044916号取得済み)
各ウェル内上部にあらかじめIDが印字されているので、傾けたりせず目標のウェルを容易に確認することが可能です。作業効率の改善、分注ミスの低減、コンタミの低減におすすめです。

仕様

<FastGene™ SeeWell 96穴アルミブロック>
・A1〜H12まで全ウェルにIDが印字されたID 番号付き
(国立研究開発法人産業技術総合研究所 特許第6044916号取得済み)
・防錆処理:アルマイト加工済
・温度耐性:−196℃+121℃(121℃でのオートクレーブ滅菌可能)

<FastGene™ SeeWell 96穴スペーサー>
・A1〜H12まで全ウェルにIDが印字されたID 番号付き
(国立研究開発法人産業技術総合研究所 特許第6044916号取得済み)

Cat No. 概要 サイズ
FG-SWAB96 FastGene™ SeeWell 96穴アルミブロック
74×114×20 mm
FG-SWSP96 FastGene™ SeeWell 96穴スペーサー
74×114×5 mm

製品開発にかける想い

背景

今回の国難でもある新型コロナのパンデミックでは、PCR検査が非常に重要な役割を果たしている、その検査を実施するためには、検体の冷却を維持しながら素早く試薬の長をすることが要求され、来る日も来る日も毎日試薬調整・分注を繰り返す日々が続きます。その毎日のルーチン作業の中で、たった1つの検体の取違いが検査結果を待っている被験者の方へ陽性・陰性というシンプルではありますが、天国と地獄のような内容を間違って伝えてしまうことにつながってしまいます。 また、そのことを十分に理解している検査技師の方は、毎日、そのプレッシャーと戦っていて、その緊張感を1年間も維持して大量な検査検体を処理しなければいけません。 想像するだけで、とてつもないプレッシャーだと容易に想像できます。 そのプレッシャーを少しでも緩和できるのであれば、、、という想いが開発背景です。

こだわり・特長

• A1〜H12まで全ウェルにIDが印字されたID 番号付き冷却用アルミブロック( 0.1 mL PCRチューブ用)
• 全ウェルにIDがレーザー印字されており、分注ミス予防・バリデーションが必要な分注作業のサポートに最適
• 国立研究開発法人産業技術総合研究所 特許第6044916号取得済み
• ほぼ全てのメーカーの0.1 mL 96PCR プレート(セミスカート、フルスカート含む)に使用可能です
• スペーサーをお使いいただくことで、0.2 mL PCRチューブにも使用可能です
• 熱伝導率が高い(鉄の3倍)ため、冷却が早く、氷との接触面が少なくてもブロック全体を冷やす事が可能です。
• 氷に直接サンプルチューブが触れることなく冷却ができる為、水滴等によるコンタミの心配がありません。
• クラッシュアイスだけでなく、ドライアイスや保冷剤での冷却も可能です。
• 防錆処理済み(アルマイト加工)で耐腐食性に優れておりますので、長い期間ご使用頂けます。